ガンダム3大悪女を決めよう!

「あと数センチ鼻が高かったら戦争に…。」
なんておぞましいクレオパトラの逸話。
いやいや、楊貴妃は美貌故に戦争になったって言うほど。

さて、男達を惑わした「悪女」はガンダムサーガでも同じ。

この記事ではガンダム作品を観まくった筆者選りすぐりの「悪女達」を紹介します。
歴史に翻弄され、だんだん悪女になっていった者。
はたまた天性の悪女なのか?

そんな大人、修正してやるッ!

機動戦士Vガンダム カテジナ・ルース

ガンダム作品の中でも「トラウマ作品」と名高い
機動戦士Vガンダムより堂々のノミネート!

この女語らずしてVガンダムは成り立たない!
もはやガンダムの悪女といえばカテジナさん。

物語自体の深さよりも彼女の悪行の情報量の多さに
ド肝を抜かれた人も多いんじゃないでしょうか?

Vガンダムのトラウマ記事について書いていますが
ほとんどのトラウマを生み出したカテジナさん。

ガンダム世界では悪人は徹底的に倒されるんですが
カテジナさんに至っては死よりも恐ろしい末路が物議を醸しました。

まあ、自業自得何ですが。

ではVガンダムにおいて君臨した悪女カテジナの
功績悪行について振り返ります。

カテジナさんの悪行まとめ

主人公ウッソ少年憧れのお姉さんカテジナ・ルースが
いかにして悪女として成り上がり、最後はラスボスとして鎮座したのか?

あらゆる「悪」をこなし
出世街道を爆進したその「功績」をご覧ください。

  1. 主人公ウッソの「憧れの女性」からアッサリ裏切り。
  2. 敵として立ちふさがり「シュラク隊」壊滅の立役者に。
  3. ウッソの母を捕獲。間接的にウッソの母を殺す。
  4. 水着部隊(ネネカ隊)を結成させる。
  5. ウッソとクロノクルを戦わせて勝った方を愛するとかとんでも発言。
  6. 視聴者置いてけぼりで事実上のラスボスに

ここまで悪行がすぎるともはや悪女、もう悪人としか言えないですね。
では1から順に解説していきましょう。

主人公ウッソの「憧れの女性」からアッサリ裏切り。

はい、物語序盤ですね。
カテジナ・ルース17才、主人公ウッソの文通相手です。

家庭環境こそ複雑ではありますが言うところの
「ええトコの子」です。

その「ええトコの子」はたまたま交戦していたベスパの
「クロノクル・アシャー」にちょっと優しくされただけで
サクッと寝返って、敵になってしまいます。

この感じだとただのチョロい女なんですが
ここから人生狂っていきます。

敵として立ちふさがり「シュラク隊」壊滅の立役者に。

あれよあれよとザンスカール帝国で
MSパイロットに仕立て上げられたカテジナさん。

メキメキと腕を磨きウッソの前に立ちはだかり
Vガンダムのトラウマと名高い「シュラク隊」を壊滅させます。

ほとんどカテジナさんの戦果です。
まあ、シュラク隊全員がフラグ立てまくったのもありますが。

ウッソの母を捕獲。間接的にウッソの母を殺す。

はいはい、第36話「母よ、大地へかえれ」
夕方の放送枠に完全にマッチしない恐ろしい回ですね。

ついに悪女として花開き、もうやりたい放題です。

地球クリーン作戦と言いながらやってることは
全然クリーンじゃない!
そんなのおかしいですよ!カテジナさん!(頭が)

水着部隊(ネネカ隊)を結成させる。

物語も終盤、悪に磨きがかかったカテジナさん。

ウッソと言う驚異的な存在に思いついた作戦が
「思春期の少年を悶々とさせて隙を突いて撃破ァ!」

小説版だと確か全裸だった気がするんですが
まあ、どっちにしろ夕方5時にはこれはアカン。

 

ガンダム史において
ここまで悪に染まっていったお姉さんはいないはず。
数々の悪行を遂行し、満場一致の悪女認定ですね。

機動戦士ガンダム0083 ニナ・パープルトン

ガンダム3大悪女2人目は
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」より
ニナ・パープルトンです。

A•E社のエンジニアでガンダム試作機の開発者で
ある意味一般人なのになぜ?と疑問が持たれるでしょう。

しかし、彼女はとんでもない罪を犯しています。
なんなら戦争の火種といっても過言ではない…。
そしてついたあだ名が「紫豚」。

それでは彼女が悪女と讃えられる由縁を紐解きます。

ニナ・パープルトンという迷惑女

結論から言います。

彼女がガンダム開発に加担していなければ
この戦争は起きなかった。

これを言っちゃあお終いなんですが
彼女が関わったせいで「星の屑」は遂行されてしまった程。

運命の悪戯か、最終的に彼女の今カレと元カレが
人類の命運を賭けて戦います。

マジ意味わかんないですよね?
自分にもわかりません。

ガンダムは私の子ども発言

いいえ、ガンダムは兵器です。
なに言ってんのコイツ?

要約すると「私のガンダムだから大事にしなさい!」
とのこと。全くなに言ってんの?

戦争の道具作って置いて命のやり取りしてんだから
壊れたりして当然!

仕事のできるニナ・パープルトンは現場を知らない。
そういうところで嫌われてるんやで!

ラスボスの元カノというヤバい設定。

物語もいよいよ最終局面というところで
敵パイロット、アナベル・ガトーの元カノということが発覚。

そう、2機のガンダム試作機のうち1機を強奪した張本人の元カノ。

これは軍法会議モノですな!

さらにだ!
コウがコロニー落としの最終調整を行うガトーに対して銃を向けた場面。
なぜかニナさんはコウを撃とうとする。

なんで?
自分のこどもとまで言ってたガンダムを奪った張本人が目の前にいるのに!

この出来事がニナ・パープルトンを悪女に仕立て上げた!
さらに、あろうことかガトー本人を逃してしまう暴挙に。

本人は「そういうことじゃないのよ!」とか言ってるけど
一体全体どういうことなんだろう?

ド悪党ではなく運命(脚本)に翻弄された女なだけ

ここまで読むと明らかに地球の運命がかかっている瞬間に
元カレか今カレか選んでいるトンデモな女。

なんならガンダム2号機を強奪された現場では
ガトー本人に鉢合わせている。

こりゃあ裁判で無実を勝ち取るためには
「カレの顔をハッキリと目視できなかった」
としか言いようがなかった訳で。

しかし、だんだんと全容が明らかになってくると
0083を盛り上げるために作られた
ヘイトタンクとも考えられます。

 

おかしいな、彼女は0083のヒロインなんだけど?

ここで、最初の「彼女がガンダム開発に携っていなければ」
に戻ります。

彼女がガンダム関係者じゃなければ戦争は起きていなかった。
とどのつまり脚本の都合の犠牲者…合掌。

3人目は決め手に欠ける。

ここまで書いてきて実は3人目に関しては
どうも決め手と言う決め手に欠けるんですよね。

カテジナさんのような悪の具現化もいなければ
ニナのような物語の都合上のヘイトタンクもいない。

幻の3人目に関しては個人の見解が大きい為
悪女候補にノミネートされた皆さんを紹介します。

逆襲のシャア クェス・パラヤ

近年においての悪女最有力候補でしたが
13歳と言う「若さゆえの過ち」で結果的にノミネート止まり。

さて、彼女は単に「面倒臭い少女」で落ち着くのですが
選考理由を端的に紹介します。

  • アムロに振り向いてもらえずシャアに寝返る。
  • 狂気ともとれる異常な嫉妬心。
  • ワガママ、自己中、メンヘラ。

∀ガンダム ポゥ・エイジ

アナザーから堂々のノミネート。
すぐに泣いちゃう人。
ガンダム史上稀に見るおバカの逸材。

選考理由

  • 命令違反で月と地球が開戦した元凶
  • 上司にそそのかされ女王を裏切りクーデターに参加。
  • ちゃっかり女王側に戻ってくる。

全て計算されていたとしてもカテジナさんには遠く及ばない。

強いて言うなら「とことん頭の悪い女」
そう、略して悪女。

ガンダムOO 王留美

ガンダムOOよりチャイナドレスのお姉さん。
見てるだけだと眼福ですが、悪女と言うか「よくわからん女」

選考理由

  • 敵味方問わずに協力して物語を混乱させた。
  • 主人公達の味方のフリしてた。
  • けしからんお胸。

物語的に暗躍して自分の目的を果たしたかった感じですが
視聴者置いてきぼりにしてしまった元凶でもある。

結果的になんやかんや色々やってネーナの恨みを買ってたけど
結局のところ、何がしたかったん?この人。

ガンダムSEED フレイ・アルスター

ガンダム作品として初めて性的な描写があったSEEDから
ちなみに土曜の夕方に放送してたんだ。

「やめてよね。本気でケンカしたら、サイが僕に敵うはずないだろ」

まさにその元凶とも言える悪女フレイ。
散り樣は切なかったですが立派な悪女っぷりに脱帽。

選考理由

  • コーディネーターのくせに馴れ馴れしくしないで!
    (コーディネーターへの差別が酷い)
  • アンタ!自分がコーディネーターだからって本気で戦ってないんでしょ!
    (彼女の復讐劇が始まるセリフ)
  • サイがいるにも関わらず、キラを誘惑し戦争の道具に。

前半こそ復讐に燃える危険な女でしたが
フレイ死亡時になんかキラとわかり合った感じになって失速。

最終的に黒幕ムルタ・アズラエルのせいで
キラとイチャコラぶっこいた程度の印象になってしまったのが残念。

ガンダムNT ミシェル・ルオ

現段階での最有力悪女候補。
映画「ガンダムNT」より本作の黒幕

ガンダムNTについてはこちらの記事にて
レビュー書いています。

ルオ商会の娘(養女)で「奇跡の子供たち」の一人。
一応、主人公の一人として位置付けられてんだけどな…。

選考理由

  • 幼少期にリタを通して見た「予知」を自分が見たとでっちあげる。
    (結果、ルオ商会の養子に。リタとヨナは実験体に)
  • フェネクス(3号機)を我が手にせんとマーサ共々襲撃を指示。
  • 軍事協定違反兵器ナラティブガンダムの無断使用。
  • 一族の野望の為Ⅱネオジオングを入手。
  • 更にⅡネオジオングを秘密裏にジオン共和国の極右集団へと横流し

最期こそなんかいい感じに散っていったように見えますが
結局お前が全部悪い!

まとめ

ガンダム史における悪女についてまとめてみましたが
やはり、カテジナさんを超えるイカれたキャラクターは
なかなか出てきませんね。

しかしどのキャラクターも信念や野望、復讐に奔走していて
悔しいけど、嫌いにはなれないですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です