機動戦士ガンダムNTの感想&ネタバレ

機動戦士ガンダムNTの感想&ネタバレ

「UC NexT 100プロジェクト」と銘打たれ
その第一弾として公開された「ガンダムNT」

「ガンダムUC」の続編とされていますが
バナージやジンネマン、ミネバ姫などの前作のキャラクターは登場するの?
感想と結末について書いていきます。

このレビューには映画「ガンダムNT」のネタバレを多く含んでいます。

ガンダムNTのあらすじは?

U.C.0097――
『ラプラスの箱』が開かれて一年。
ニュータイプの存在とその権利に言及した『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みが大きく変化することはなかった。

のちに『ラプラス事変』と呼ばれる争乱は、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』の瓦解で終結したかに見えた。
その最後の戦闘で、2機のフル・サイコフレーム仕様のモビルスーツが、人知を超えた力を示す。 白き一角獣と黒き獅子、2機の脅威は、封印されることで人々の意識から遠ざけられ、忘れ去られるはずだった……。

しかし、2年前に消息不明となっていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せ始めた。
金色の“不死鳥”……その名は、フェネクスーー

引用:ガンダムNT公式サイト

前作にあたるガンダムUCではユニコーンとバンシィの2機が登場しましたが
実は3兄弟だったのですね。
・・・そして突如姿を現した3号機「フェネクス」の目的は一体?
では、この物語の主要キャラクター紹介です。

キャラクター

ヨナ・バシュタ

奇蹟の子ども達の1人。25歳
ナラティブガンダムのパイロットだが「中の上」だとか。
戦災孤児になり、オーガスタ研究所でニュータイプの研究材料にされた過去がある。
関連画像
引用:ガンダムNT公式サイト

ミシェル・ルオ

奇蹟の子ども達の1人。
ルオ商会の特別顧問でありガンダムNTのヒロインで黒幕。
戦災孤児となるがオーガスタ研究所時代にルオ商会の養女に。
この事からヨナから「嘘つき」と呼ばれる。
サイコフレームに執着しており「永遠の生命」を求めている。

「ガンダムNT ミシェル」の画像検索結果

引用:ガンダムNT公式サイト

リタ・ベルナル

奇蹟の子ども達の1人で真のニュータイプ。
コロニー落としを予知した張本人で後にニュータイプの研究材料にされ
フェネクスのパイロットとなり最後は・・・

「ガンダムnt リタ」の画像検索結果
引用:ガンダムNT公式サイト

ゾルタン・アッカネン

「赤い彗星の失敗作」と呼ばれる袖付きのサイコ野郎。
ニュータイプ研究のなれの果てとも言うべきヤバい人。
御察しの通り、ラスボス。

「ガンダムnt ゾルタン」の画像検索結果
引用:ガンダムNT公式サイト

ガンダムNTネタバレ キーワード「奇蹟の子ども達」って?

宇宙世紀0079年にジオン公国がコロニー落とし「ブリティッシュ作戦」を行う。
機動戦士ガンダム冒頭シーンで多く使われるコロニー落とし。
被害を事前に予知し、生き残った3人の「ヨナ、ミシェル、リタ」は奇蹟の子ども達と呼ばれています。

しかし実際に未来を予知したのは「リタ・ベルナル」のみであり
ヨナとミシェルがリタの予知能力に共鳴しただけに過ぎませんでした。

リタの起こした予知に共鳴した為に
ヨナとミシェルは過酷な運命に翻弄されていくのでした。

ガンダムNT 気になる機体は?

ガンダムUCの続編と言う事もあって時代設定や
登場機体に大きな変化はありませんでした。
2019年公開「閃光のハサウェイ」の登場機体である
「グフタス・カール」が少し登場していました。

[box class=”glay_box” title=”あわせて読みたい”] 機動戦士ガンダム閃光のハサウェイのあらすじと結末は? ‎[/box]

ナラティブガンダム

この物語の主要MS。RX-9
ルオ商会所有の試作実験機であり、見た目はニューガンダムにも似ています。
と言うのも、RX-93ニューガンダム以前に作られた試作機という位置付けなんだとか。

シェザール隊からは「痩せっぽち」とも呼ばれていますが
豊富な換装が可能でA.B.C装備が劇中で活躍します。
C装備に関しては急造装備であり「夜逃げガンダム」とも呼ばれていました。

試験機であるものの、秘密裏にNT-Dを搭載している。
パイロットスーツは専用設計。

「ガンダムnt ナラティブ」の画像検索結果

ユニコーンガンダム3号機-フェネクス-

不死鳥の名を冠したユニコーン3兄弟の最後の1機。
リタが実験中に起こした事故以来消息を絶っていたが突如姿を現した。
パイロットが耐えきれない光の速さで加速する事ができる事から
コクピット内にリタは存在しておらず
リタ自身はサイコフレームに取り込まれたと思われる。
3号機が再度出現した目的は「人の手に余るモノを消す為」

シナンジュ・スタイン

袖付きのサイコ野郎、ゾルタンの乗機であり
「シャアの再来」と称されたフル・フロンタルが搭乗したシナンジュの改修前の機体。
スタインは「原石」と言う意味。

UC計画の一環として作られたサイコフレームの実験機。

「ガンダムnt ナラティブ」の画像検索結果

セカンド・ネオジオング

ガンダムUCに出てきたフル・フロンタルが最後に搭乗した機体の
予備パーツを組み上げたサイコフレームの塊。
黒幕がフェネクスを誘き出すための「」だったが
同時にフェネクスが姿を現した目的でもあった。

ガンダムNTネタバレ 前作キャラクターについて

ガンダムNTは前作ガンダムUCの続編で
バナージやミネバ姫、ジンネマンの登場が期待されていました。

ガンダムNTでもしっかり登場します
You Tubeで冒頭23分が限定公開されており
ミネバ姫がジンネマンの名前を呼んでいますね。

ネタバレを23分の間にガンガン観せてくれますね。
限定配信は伊達じゃない!

前作のキーマンの「マーサ・ビスト・カーバイン」もしっかり登場しています。

https://youtu.be/_NUm_aGjnGY

ナラティブガンダムA装備・・・あれはロマン。

ユニコーンガンダムは登場するの?

ユニコーンガンダムは資料映像として出てきますが
技術的特異点-シンギュラリティ・ワン-」と言う名称とされ
ユニコーンガンダムとは呼称されませんでした。
兄弟機のバンシィ同様に登場していません。

気になるバナージはどういう立ち位置?

予告で一瞬映る灰色のMS「シルヴァ・バレト(改修機)」のパイロットとして
最終決戦に参加します。
主人公ヨナを援護する場面があり、少したくましくなったようにも見えます。
ビーム・マグナムをぶっ放すバナージの最終決戦における1シーンや
新旧の主人公が相見えた後の最後のセリフには胸を打たれました。

ガンダムNTネタバレ 感想と続編について

UC NexT 100プロジェクト第一弾として映画化された「ガンダムNT」の感想ですが
尺の都合上、ストーリーはかなり駆け足だったかなと思います。
強烈なインパクトのキャラクターはゾルタンぐらいでした・・。

 

エンドロール後に後日談が流れるわけではないので
「アレって結局どうなってんの?」と疑問は多く残りましたが…
(フェネクスって何で無補給とか?)

そして期待を裏切らないMS同士の戦闘シーン。
最終決戦におけるフェネクスのデストロイモードは「カッコイイ!」の一言。

前作からのUCファンには少し物足りないようには思いますが
2022年頃にガンダムUC2(仮)が製作予定ですので続編には期待ですね。

それでは。