ガンダム

1/2ページ

幻のガンダムシリーズ「ガンダムセンチネル」なぜアニメ化しないのか?

ガンダムセンチネル記事のアイキャッチ

機動戦士ガンダムにおいて、アニメ化されていないながら 非常に根強い人気のシリーズが存在します。 その名も「ガンダムセンチネル」。 個人的にアニメ化を熱望しているのですが…。 時系列は機動戦士Zガンダム終盤〜ガンダムZZの序盤。 この時代が宇宙世紀における一番混沌とした時代でしょう。 ガンダムセンチネルに関しては 「ロマンのかたまり」と言う言葉が相応しい程「トンデモ兵器」が登場します。 しかし、その […]

小説版逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンは劇場版とどう違うのか?

アムロ・レイの最大のライバル、そして戦友でもあったシャア・アズナブル。 その二人の確執にピリオドを打った劇場版ガンダム「逆襲のシャア」 ストーリーやモビルスーツのデザインがとても良いと評価された一方で 実は「別のストーリーが存在した」と言うのが 「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」です。 物語の大筋は映画版とほぼ似ているのですが 細かな設定に違いがあり、後に「閃光のハサウェイ」へと続く世界に […]

ガンダム3大悪女を決めよう!

「あと数センチ鼻が高かったら戦争に…。」 なんておぞましいクレオパトラの逸話。 いやいや、楊貴妃は美貌故に戦争になったって言うほど。 さて、男達を惑わした「悪女」はガンダムサーガでも同じ。 この記事ではガンダム作品を観まくった筆者選りすぐりの「悪女達」を紹介します。 歴史に翻弄され、だんだん悪女になっていった者。 はたまた天性の悪女なのか? そんな大人、修正してやるッ! 機動戦士Vガンダム カテジ […]

[涙腺崩壊]機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争が泣ける!

ポケットの中の戦争泣ける

「泣けるガンダム」として人気の高い 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争。 ポケットの中の戦争はガンダム作品には珍しく 「人間ドラマ」にスポットをあてた作品で、MS戦闘や内政といった部分はあくまでスパイス。 ガンダムを観たことのない人やロボットアニメに抵抗があっても この作品を見終わる頃には自然と涙が流れるはずです。 戦争ダメ、ゼッタイ! 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争のあら […]

機動戦士ガンダム第08MS小隊 評価と感想 ガンダム初心者にオススメ

機動戦士ガンダム第08MS小隊評価

機動戦士ガンダム第08MS小隊は ガンダムシリーズの中でかなり人気の作品なんですが その人気の理由を知ると「ガンダム観たことないよ!」って人にも オススメできる内容になっています。 この記事では「機動戦士ガンダム 第08小隊」の作品の評価と感想について書いています。 作品の話数が全11話+1話と短く、ガンダム初心者さんでも観やすいはず。 機動戦士ガンダム第08MS小隊のあらすじは? 宇宙世紀007 […]

【止まるんじゃねぇぞ】鉄血のオルフェンズはなぜネタになったのか?

機動戦士ガンダムシリーズにおいて 近年稀にみる「ネタ」として扱われている 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ。 作品は鬱エンドとして大成功していたにも関わらず なぜ「ネタ」として扱われるようになったのか? オルガ団長の名言やアニメ本編から 紐解いて行きたいと思います。 それじゃあ、行くぞミカァ! 鉄血のオルフェンズはなぜ「ネタ化」してしまったのか? ではざっくりと鉄血のオルフェンズの あらすじから […]