Fate/stay night 冬木市のモデルはどこ?聖地巡礼してきた!

Fateシリーズが世に生まれて15年。
狙った訳ではないのだけど15周年である1月30日、Fateシリーズの聖地である
兵庫県は明石市と神戸市に行ってきました。

聖地探訪とは名ばかりで
時間に余裕のないドタバタスケジュールでしたが
何枚か撮影できました。

Fate/stay nightの聖地は?

Fateシリーズの架空の都市である「冬木市」のモデルになったのは
主に兵庫県の神戸市と明石市です。

Fate/staynight HF が公開され注目が集まったのでしょうか
結構な人がいました。

劇中に登場する背景などほとんどが
実在する建築物になっています。
(立ち入り禁止や取り壊し、建て替え等もあり。)

では、実際に撮ってきた写真をどうぞ。

衛宮邸外観-織田家長屋門-

まずは衛宮邸のモデルになった織田家長屋門です。
明石市指定文化財でかつての明石藩の家臣などが住んだ武家屋敷です。
JR明石駅北出口より西に約10分歩いたところにあります。

劇中によく出てくるカットはこんな感じでしょうか?
冬木市のように閑静な住宅街ではなく、実際は人通りの多い駅前通りなので
Fate原作の少し暗い雰囲気とは違った感じでした。

織田家長屋門

遠坂邸外観-風見鶏の館-

神戸市は三宮駅より北に約15分歩いたところにあります。
神戸で有名なオシャレスポット北野。
風見鶏の館は「トーマス邸」が正式名称で
神戸では有名で特別な建造物です。

劇中に出てくる遠坂邸は左右が反転していますが
優雅たる」雰囲気が醸し出されていますね。

残念ながら工事中でした・・・

風見鶏の館

例の坂-北野会館前-

イリヤとバーサーカーと会敵するという例の坂です。
こちらは風見鶏の館から東に10分ぐらいのところ。

写真を撮った時間が結構遅い時間だったので
銀髪の幼女と大きいバーサーカーに襲われないかソワソワしました。
嘘です。

頻繁にイノシシが出没するとのことで撮影するときは気をつけてください。
(何度かイノシシの鳴き声が聞こえてマジでビビったです。)

冬木大橋-神戸大橋-

Fateシリーズを語る上で欠かせない聖地はこちら。
冬木大橋」のモデルになった「神戸大橋」ですね。
写真は過去に撮ったものですがこの期に紹介します。

場所は同じく三宮になるのですが
ポートライナーに乗って2駅の「ポートターミナル駅」で下車。
車では神戸大橋を渡ってすぐの北公園の駐車場が便利ですね。

夜の神戸大橋はFate/Zeroにおける
キャスターVSセイバー戦、そして同じく
Fate/Zeroより英雄王VSライダー戦を彷彿とさせる雰囲気!
ファンは是非訪れてほしい聖地ですね。

神戸大橋

穂群原学園 弓道場-兵庫県立弓道場-

衛宮邸外観の織田家長屋門向かいの明石公園を20分程歩いたところに
穂群原学園の弓道場のモデルになった「兵庫県立弓道場」があります。

これまた劇中とそっくりなことで有名なのですが

絶賛工事中でした・・・悲しい!
心象をまさに投影したかの如く
心にモヤが掛かったようなこの夕日・・・。悲しい!

まとめ

Fateシリーズを語る上で欠かせない「聖地」についてまとめてみました。
遠坂邸内装については時間の都合上見る事ができませんでしたが・・・

神戸や明石の観光名所として有名なので
神戸にお越しの際は是非訪れてみてはいかがでしょう?
特に神戸大橋からの夜景はカップルにも人気です畜生!

それでは。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です