アンパンチが物議を醸しているのでアンパンチの威力を検証してみる

よい子の味方、そして困っている人の味方のアンパンマン。
そんな彼(喋るアンパン)がとある記事にて窮地に立たされている。

「アンパンチ」で暴力的に? 心配する親も…メディアの暴力シーンは乳幼児にどう影響?

アンパンマンを見ている乳幼児が暴力的になるとのこと。
愛と勇気だけが友達のアンパンマンさんがそんな物騒な訳無い!

アンパンチ、アンキックはあくまで勧善懲悪の為の
「ツール」であって決して「暴力」ではないんだ!

しかし悪を懲らしめ、善を勧める為には
圧倒的なパワー」が必要なハズ。

と言う訳で、アンパンチの威力ってどんなもんよ?

となめてかかっているキッズども、暴力的だとクレームを入れたクレーマー諸君
アンパンチの本当の威力を知った時、君達はどんな声で哭くのかな?

アンパンチの威力は検証されすぎてもはやネタ切れ。

アンパンチの威力の検証にあたっては
物理演算で検証した動画や理系のみなさんが数式をこねくり回して算出した
完全にアレな書籍など様々なものがある。

つまりアレだわ、検証されすぎて飽和してた!

単純にネタ切れ、ネタバレの域なんですよね。
しかしここまで書いてしまっている以上、後には引けない!

アンパンチの威力がすでに算出されている以上、
自分に出来る事といえばその威力を伝えること。

使命感だった。

空想科学読本にアンパンチの威力検証はあるのか?

数あるアニメ、漫画の必殺技検証の中でやはり
柳田理科雄の空想科学読本がその先駆けでしょう。

この書にはSFヒーローの必殺技や怪獣の光線、はたまたドラえもんのタケコプターが実在したら?
など現代科学を用いて考察する、完全に「子どもの夢をブチ壊す本」なのです。

しかししかし、アンパンチの威力は空想科学読本にはなく
空想科学読本WEBで「意外な結末!? アンパンマンと仮面ライダーが戦ったら、どちらが強いのか?
にしかアンパンチに関しての記事はなかった。

しかしこの記事、とんでもない事実が書かれている。

衝撃のアンパンチの威力。

以下引用なんですが、アンパンチの衝撃や威力の凄まじさが語られている!

アンパンチは、ばいきんまんの乗るバイキンUFOを空の彼方までぶっ飛ばす。
バイキンUFOは、全高も直径も2.4mほどで、推定重量は1t前後。

これが視力1の人に見えなくなる距離は8㎞であり、アニメで計ると、見えなくなるまで3.4秒かかっている。

すると、バイキンUFOはマッハ6.9でぶっ飛んでいるはず!
このアンパンチのエネルギーは、乗用車が時速2万4千㎞で激突するのに等しい!

引用:「意外な結末!? アンパンマンと仮面ライダーが戦ったら、どちらが強いのか?

ヤバくない?ヤバくないっすか!?

乗用車が時速2万4千Kmで激突するとな?
そもそもそんな速度の出る車は存在しない!

ちなみに世界最速の車はアメリカの製造メーカーのヘネシーパフォーマンスが
ロータス・エキシージをベースに魔改造を施した
ヘネシー・ヴェノムGTで時速434Km。

もう少し現実的にアンパンチに寄せると
旧ソ連が開発した超音速戦闘機フォックスバッド。
それですらマッハ2.83(約時速3000Km)

もう一体何がなんだか!

スターライトアンパンチ!

アンパンチにもバリエーションがあるんだけど、その中の一つに
スターライトアンパンチと言うパンチがある。

映画『だだんだんとふたごの星』に置いてのアンパンマンの必殺アンパンチ。
ジャイアントだだんだん、星の妖精のキラリちゃんとキララちゃんの力を借りて光に包まれ発動する。

その力は星を砕くほど。

いや、そんなんせんでも前述の感じで普通に砕けるやん…。

最強のやられ役、ばいきんまんさん

アンパンチの純粋な威力が計測されたので
次はマッハ6.9で吹っ飛ばされたバイキンUFOもどうかしている。

自分の知る限り、ばいきんまん本体にアンパンチを見舞った回というのは
今まで一度もない。やなせたかし大先生がそんな残酷な描写をするはずがない!

アンパンチの威力と少し似た記事ではあるけれど
ばいきんまんが地平の彼方にばいばいきんしていく様を数字に起こしている記事を発見した。

アンパンマンのパンチ力を計算してみたら……お仕置きどころのレベルじゃなかった!

この記事によると条件は違えど、バイキンUFOがアンパンチをくらった初速はやはり2万4千Km。

その衝撃たるや、スペースシャトルが大気圏に再突入する速度に匹敵する。
もちろん、1気圧で!

ばいきんまんさんと呼ばせてもらおう。

ばいばいきんは超音速で言えるのか?

ばいきんまんさんの捨てゼリフ「ばいばいきん」なんですが
マッハ6.9の世界でばいきんまんが声を発することができるか?

色々な記事を漁ってみるも
超音速で吹っ飛びながら奇声を発すると言うブッとんだ奴は居なかった。

ドップラー効果と言う効果がある。
救急車のピーポーピーポーが遠くに聞こえていくアレ。
柳沢慎吾のネタのアレ。

発生源が近付く場合には、波の振動が詰められて周波数が高くなり、
逆に遠ざかる場合は振動が伸ばされて低くなる。

例えば、救急車などが通り過ぎる際、近付くときにはサイレンの音が高く聞こえ、
遠ざかる時には低く聞こえるのは、この現象によるものである。

つまり「ばいばいき〜ん」の語尾が高音になるのは間違い。

では、パンチの初速で超音速の世界に誘われるばいきんまんは
我々に聞こえるように奇声を叫んでいることになる。

ん?マッハで飛んで行くのにこっちに聞こえるって?
マッハで「ばいばいきん」してるんじゃね?

謎は深まるばかり。

自分が行き着いた結論は
アンパンチを食らう数秒前にすでに言っておく」でした。

これでもまる1日考えたんだ。

キラキラのエフェクトの正体は?

ばいばいきんの後にキラーンと光るあのエフェクト。
先ほどの記事によると

アンパンチがヒットした瞬間にキラキラとしたエフェクトが発生し、煙が発生します。

おそらくこれは断熱圧縮でプラズマ化した大気と、
その瞬間に爆炎のように現れるプラズマ雲を表現しているものと考えられます。

なるほど、おっかねえよ!
天変地異じゃねぇか!
アンパンマンの世界において日常茶飯事なんて超物騒!

さらに恐ろしい記述があるんですが

もしこのまま地面に激突した場合は、自由落下の速度も加えて24,155.16km/hとなります。
大地が赤熱化し、クレーターができるレベルです。

コロニー落としかな?
頼むから地面に激突しないで蒸発してくれ!

しかし食らってケロッとしている上に
更なるイタズラを考えつくばいきんまんさん
マジリスペクトォ!

彼をそこまで突き動かすものは一体なんなのか…?

まとめ

アンパンチが子供を暴力に駆り立てるなんてお考えの親御さん?
今一度アンパンチが如何程のモノかお分かりできましたか?

それに毎度懲りずに挑戦してくるばいきんまんのチャレンジ精神。
考え方によってはどちらが悪なのか?
とまで思ってしまうほど。

いいかい?力の使い方を誤ると
自分だけでなく周りにも迷惑がかかるんだぞ。

そう、アンパンチは一撃必殺なんだ。
アンパンマンはヒーローだから許されるんだ。

君がアンパンマンだろうがなかろうが
暴力は、ダメ絶対。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西在住のアラサー男子。 主にアニメや漫画についての記事を書いています。 ガンダム作品が好きすぎてガンダム記事については熱量と愛が凄いとか。