どん兵衛をアレンジした「どん二郎」が美味すぎてヤバい。

どうも、もとさんです。

「日清どん兵衛」のアレンジレシピは
数多く存在しますが

そのアレンジレシピの中でも
異彩を放つ「どん二郎」。

この記事では「どん二郎」の作り方と
実食レビューについて書いています。

どん二郎ってなんですか?

世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ! B級フードレシピ

2017年に遡りますが、ネットニュースで話題になった
「日清どん兵衛」を使った
魔改造アレンジレシピです。

日清どん兵衛を使って
「ラーメン二郎」を再現できるとは・・・

どん二郎の材料と作り方は?

では早速、どん二郎を作っていくッ!

材料はこちら。

  • 日清どん兵衛
  • キャベツ:お好みの量で
  • もやし:こちらもお好みの量
  • ニンニク:好きなだけ!
  • 牛脂:1個
  • 煮卵:1個
  • 焼豚:好きなだけ!

煮卵と焼豚についてはおいおい解説できればと思います。

作り方

  1. キャベツは食べやすい大きさに、ニンニクはみじん切りに切っておく。沸騰したお湯にキャベツ、もやしを投入してサッと茹でます。(※茹ですぎはだめ!)
  2. どん兵衛の蓋を開けて牛脂を乗せておく
  3. 野菜を茹でたお湯をどん兵衛に注ぐ。
    (後で盛り付けるので少し早めに蓋を取ります。)
  4. 好みの量の野菜、煮卵、焼豚を盛り付ける
  5. 完成。

どん二郎の実食、味と再現度は?

溢れんばかりのヤサイ!
ヤサイ、ニンニクマシ
ぐらいのボリュームです。

完全に量ミスってますよね。

このどん兵衛、実は
特盛り」なんですよ・・・。

見た目は「完全にラーメン二郎」です。

ウソみたいだろ。二郎なんだぜ。
どん兵衛で・・・

どん二郎の気になる味は?

ヤサイの山を崩して
スープと混ぜつつまず一口。

うん、美味い!

ヤサイの水分もあって
チョット薄い感じがするが
ほぼ二郎」じゃないか。

牛脂が溶けたスープがまたイイ!

二郎の麺の感じはもう少し待ち時間を短くして
サッと盛りつければオッケーでしょう!

しかし何か足りない。

カラメ」や!
カラメが足りんのや!

どん兵衛は地域によって
味が少し違うのをご存知でしょうか?
自分は関西のどん兵衛を使ったのですが
なんだか二郎っぽさが少し足りない気が。

じゃあカラメ作ったらええんや!

と言うわけでカラメを作ります。
(カラメとは店によってカエシとも言います。)

調べたらすぐ出てきました。

醤油にみりんなどをブレンドしたものに
豚を漬け込んで仕上げた調味料です

とのこと。

食べながら豚を仕込んだ調味料なんて・・・

このタレ!
このタレをイイ感じに醤油とみりんを足して
煮てサッとどん二郎にかける・・・

 

これこれ!
ちょうど良い二郎っぽさ!

これで一気にズズーッと
無心で食べきりました!

うん、美味かった!(語彙力の崩壊)

どん二郎まとめ

まさか家で手軽に
二郎系の味を再現できるとは!
凄い時代だぜ。

皆さんも是非一度試してみてはいかがでしょう?

感想をツイッターに上げていたら
まさかの発案者の野島さんから
イイねとフォローが!

ありがとうございます。

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です