ジョジョ5部たったの9日間だった説!

たった9日間のアイキャッチ

21世紀になって早3ヶ月が過ぎました…。
第4部の広瀬康一の語り出しから始まる
ジョジョの奇妙な冒険第5部黄金の風。

ジョジョ第5部は、
実は9日間でボスとの決着がついているんです。

いやいや!そんなはずないやん!
単行本は17巻出てるし、
アニメは3クールもやってるやん。
そう感じている方も多いはずです…。

自分もそう感じていた!
あれだけの激戦を繰り広げておいてッ!

『たった』9日間だとォー!

混乱するキングクリムゾン

キングクリムゾンさんも
どうやら混乱していらっしゃるみたいなので
決着までの9日間を振り返りつつ
ざっくり解説します。

間違ってたらコッソリ教えてください。

ジョジョ5部は超絶怒涛の9日間!

漫画やアニメでは
読者の呼んでいる時間に対して
作者の執筆スピード、物語の進むスピードに
時間のズレを錯覚してしまうのです。

例えば野球漫画では
1打席に掛かる時間は現実だと数分です。
しかし漫画では主人公の回想シーンや、
相手投手との駆け引きなどその他諸々の事情で
1打席に掛かる時間はグンと伸びますよね?

野球漫画『Dreams』を例にすると
僅か1打席に掛かる現実の時間はなんと3ヶ月!
詰め込みすぎィ!

少しジョジョから脱線しましたが、
ジョジョ第5部ではその逆パターン!
単行本では17巻、しかし物語自体は9日間。
逆に詰め込みすぎィ!

では1日目から振り返りましょう。

1日目 ジョルノが康一と接触〜ブラック・サバス戦

第4部の主人公級キャラの康一君が登場!
ファン歓喜!しかし、まさかのチョイ役でしたね。
空港に降り立ってしばらくして
すぐにジョルノに荷物を盗まれます。

空港にて発着時間「13」と描かれている為、
広瀬康一がイタリアに着いた時間は
13時より前になります。

日中は「涙目のルカ」と戦ったり、
ブチャラティに汗を舐められたり認められたり、
ポルポの元を訪れたりと大忙し。

16時10分ジョルノが学生寮に帰宅。
(ジョルノの部屋の時計)

その後、入団試験中に康一君と一緒に
ブラック・サバス戦。

日が暮れる前にブラック・サバスを撃破して
ライターの火を再点火し1日目終了。

ジョルノの1日目の行動まとめ

13時以降:広瀬康一の荷物を盗む。

13〜15時迄:涙目のルカと戦う。
その後すぐブチャラティに見つかり汗を舐められる。
ブチャラティ戦の後「凄み」を見出され
ポルポの試験を受けることに。
(15時以降:ポルポの独房で鳩時計が15時の鐘を鳴らします。)

16時10分〜日没まで:帰宅、広瀬康一と再度会敵する。
ライターの火が消えてしまい康一と共闘しブラック・サバスと戦う。

2日目 ジョルノがチームに入団、アバ茶を振舞われる。

無事に試験を突破したジョルノはブチャラティチームに入団。
アバッキオから特製の「アバ茶」を振舞われます。

なんというパワハラ!

ポルポからの試験内容は「ライターの火を24時間消さない」だったので
2日目の15時頃にジョルノはポルポの元に居る計算になります。

その後すぐアバ茶を…。
2日目は特に動きなく終了。

「アバ茶」の画像検索結果

引用:ジョジョ速

ジョルノの2日目の行動まとめ

午後:ポルポの元に再度訪問、パッショーネに入団。
アバ茶を飲まされる。ちゃっかりポルポを始末する準備を。

3日目 ポルポ死亡〜トリッシュ護衛を引き受けるまで。

3日目にポルポ死亡、遺産がどーたらで
幹部への道がなんたらかんたら。
ジョルノはラッキーボーイ説が浮上する。

そしてカプリ島に向かう道中、ズッケェロ戦。
カプリ島上陸後はサーレー戦へ。

アバ茶と同じくファンが心待ちにしていた
ギャングダンス回ですね。

ここで矛盾が生じてしまいます。
カプリ島上陸時にミスタがピストルズに
遅めの昼食」を食べさせていますが
ポルポ死亡時刻が「昼食時」だと不自然に。

しかしホルマジオ初登場時
ポルポ死亡は9時25分と情報が変わっています。

前日、ジョルノがチームに会う際に
ポルポを始末している描写がありますが
正確な時間の経過は描かれていません。

ジョルノがポルポを始末した時間については
3日目の午前中(9時25分)」が合点がいきます。

えぇ、気にしちゃあダメだ!

そしてペリーコロさん、トリッシュが登場!
トリッシュの護衛任務に就きます。

ブチャラティチームの3日目まとめ

午前中:ポルポが死亡(9時25分)
隠し遺産を求めカプリ島へ。
船に隠れていたズッケェロと戦闘。

みんなで楽しくダンス。

午後:ミスタとジョルノが先にカプリ島に上陸。
ミスタがピストルズに「もうとっくにお昼の時間はすぎてる」
と遅めの昼食を。

その後ミスタがサーレーと戦闘になる。

チームと合流後、トイレを探して隠し遺産を発見。
ペリーコロさんから、トリッシュ護衛任務を受ける。

4日目 ホルマジオ戦〜ペリーコロさんの最期

隠れ家から買い出しに向かったナランチャがホルマジオと会敵。
ホルマジオが「昨日ポルポが死んだ」と発したことから
4日目と推測できます。
そしてカプリ島から本土に戻った様子。

その後、ボスからの指令でアバッキオ、フーゴ、ジョルノは
鍵を取りにポンペイの遺跡へ。

隠れ家からポンペイまで約35Km、車で30分。
14時05分、イルーゾォに襲撃される。

15時45分にフーゴがイルーゾォを撃破。
(フーゴの腕時計)
漫画だと40話〜46話に相当しますが
6話分の戦闘時間はなんと1時間40分!

さて、その後急いでブチャラティ達と合流。
ポンペイ〜ネアポリス(ナポリ)距離換算して約25Km、約28分!

16時35分のフィレンツェ行きに乗ります。
亀も探さなきゃいかんのでほんと時間ない!

(大体5時間ぐらい…しかしペッシに…。)

無事に亀も見つけて列車に乗った矢先プロシュート、ペッシ戦に!
短時間で覚悟を決めたブチャラティカッコいい。

メローネ戦もあっさり終わらせて
ジョルノがヒーラーにジョブチェンジ!
アバッキオがペリーコロさんの最期をリプレイさせたところで4日目終了。

ブチャラティチームの4日目まとめ

午前中:ナランチャが買い出しに。ホルマジオと戦闘になる。

夕方まで:ボスからの司令。
アバッキオ、フーゴ、ジョルノは「鍵」を探しにポンペイまで行く。
イルーゾォが襲撃。

3人はブチャラティ達と合流。
16時35分発のフィレンツェ行き特別急行に乗り込むが
暗殺チームのプロシュートとペッシも乗り込む。

17時21分:ペッシによって電車が止められる。
この時間は乗客のデジタル時計の時刻。
その後プロシュート、ペッシと戦闘。アリアリラッシュ回。

17時34分:暗殺チームのメローネが停車した電車に到着。
この時間はメローネのセリフより。18時34分と漫画で誤植されているが
停車から約20分遅れ」と言っているので17時34分がしっくりくる。

うん、ディ・モールト。

18時38分:亀の部屋の置き時計の時間。
トリッシュとブチャラティがベイビィ・フェイスに襲われる。
場所はローマ市内より南東12Kmの駐車場。

その後ブチャラティチームは車で5時間、ヴェネチアまで1時間ほどのところまで移動。
それまでに亀の部屋でアバッキオがペリーコロさんの最期をリプレイ。

5日目 ギアッチョ戦〜飛行機墜落まで

夜通し運転していたミスタとジョルノ。
リベルタ橋にてギアッチョと戦闘に!
この時午前4時44分。(ヴェネチアのとある部屋の時計)

日の出と同じくしてジョルノがギアッチョを撃破する。
個人的にギアッチョ戦が5部で一番好き!

OAディスクを手に入れ、ブチャラティ達と合流します。
トリッシュをボスに引き渡す為サン・ジョルジョ・マジョーレ島に。

リベルタ橋から聖堂までの位置関係はこんな感じ。
リベルタ橋から大聖堂の位置関係

フーゴがこの日に離脱しますが「2日間の任務」と言っているので
時間は合ってる!すごい!

その後ボスとブチャラティが戦ってブチャラティ一回死ぬ。
死んだはずのブチャラティがなんと動き出してボスの正体を探る為にサルディニア島へ!

一行はヴェネチアのマルコ・ポーロ空港(ヴェネチア・テッセラ空港)からサルディニア島へ向かうも
ノトーリアスB・I・Gと会敵!この時飛行機内の時計は10時16分。

トリッシュがスタンド発現してワナビーして柔らかくしたりしなかったり!
結局ボスは飛行機の墜落を知ってサルディニアに向かうことを決める。

ここでアバッキオが「時間ができた」と言うんですが
飛行機の墜落でブチャラティチームが行方を眩ませた為と思われます。

しかし相手はボス!残念、筒抜けでした。

おっと、忘れてた!
飛行機に乗る前にスクアーロと海馬社長ティッツァーノとも戦ってました。
朝ごはんの時間と思われます。

マフィアの朝は早い。

ブチャラティチーム5日目まとめ

日の出前:ミスタ、ジョルノがギアッチョと戦闘。
日の出とともにジョルノ勝利する。

午前中:ボスにトリッシュを引き渡そうとするも
ブチャラティがボスを裏切る。
ブチャラティ一回死ぬ。フーゴ離脱!

朝ご飯のタイミングで親衛隊2人に襲われる。
フーゴが離脱していなかったら、おそらくクサレ脳ミソ
ナランチャはフーゴににボコボコにされるはず。
ボラボララッシュ回。

10時16分:サルディニアに向かう道中に
ノトーリアスB・I・Gと戦闘。
なんやかんやワナビーしてちょっと休憩。

8日目 ドッピオVSリゾット〜チャリオット・レクイエム発動

いきなり8日目になりましたがこれはセッコが
「ボスが3日前飛行機にノトーリアス・B・I・Gを送り込んだ」
と言うセリフから。

ちょっと休めたブチャラティチームは
この日の夜にセッコとチョコラータと戦闘になります。

ボスの別人格のドッピオが初登場し物語もいよいよ終盤。
ブチャラティチームと暗殺チーム、そしてボス(ドッピオ)の3つのカオスが揃い踏み!
日中はいきなりリゾットとドッピオの戦闘から!

なにやってんだよぉ、ナランチャ!
そっちじゃねぇよ!となんどもツッコミましたが…
まぁ仕方ないですね。

そうこうしているうちにアバッキオがボスに始末されてしまいます。
…これも、まぁ仕方ないですね。
ボスの手がかりを知るキッカケを作りましたしね。

それにしてもボスのデスマスク、昔の顔とはいえ似てねぇ…。

アバッキオ死亡後はボスを倒す可能性を知るポルナレフを尋ねる為、
ローマに向かいます。
サルディニア〜ローマ付近の海岸までの距離、約200Km以上。
イタリアは広い。

ちなみに3勢力が集結したのは
カーラ・ディ・ヴォルペと言う場所。
(位置関係はこんな感じ)

サルディニア〜ローマの位置関係

(ティレニア海にはノトーリアスBIGが墜落しているはず。
そんなこと思ってはいけない。)

さて、その日の夜ブチャラティ達はローマ近郊の漁村に到着します。
ローマまで車で45分の所らしい。

そんなこんなでセッコとチョコラータ戦になりますが
町中が液状化にカビだらけなんてまさにテロ!
もうやりたい放題で大丈夫?

そして漫画では7ページ半に渡る伝説の無駄無駄ラッシュ。
アニメでも『無駄無駄原画』と呼ばれる贅沢なシーン。

後述しますがチョコラータがゴミ収集車にボッシュートされ
燃えるゴミは月水金」とありますが…。

その日は燃えるゴミの日ではありません…。
(9日目にて解説します。)

そしてポルナレフがあっさり始末され、チャリオットがレクイエムに!
この日はチャリオット・レクイエムの能力でみんなお眠りになられます。

ブチャラティチーム8日目まとめ

時間に関する正確な情報がない為憶測になります。

午前中:ナランチャがリゾットをハチの巣に。
アバッキオがボスに始末される。

サルディニアを後にしてローマに向かう。

午後(夜):ローマまで車で45分の漁村に到着。
ポルナレフに会う道中チョコラータとセッコ戦。
無駄無駄ラッシュ回。

ポルナレフが始末される瞬間
チャリオッツに矢を託しチャリオッツ・レクイエムに。
レクイエムの能力で皆さんおやすみ。

9日目 チャリオッツレクイエムの暴走〜ボス撃破まで

夜が明けて皆が目を覚ますと「入れ替わってるー!」
この時ジョルノの腕時計は5時39分。日付は「6」とある為
4月6日と推測できます。

前日のチョコラータのボッシュートになりますが
当日の2001年4月6日は金曜日になり、前日の5日は木曜日…。

さて、なんやかんやで
ナランチャが壮大なフラグを立てて見事回収。

ジョルノのゴールドエクスペリエンスが
矢の力でレクイエムになりあっさりボス撃破ァ!

ボスはティベレ河口にて浮浪者に刺され「死亡」しますが
レクイエムの能力にて永遠に死の瞬間を繰り返します。

検死解剖での死の瞬間については検死官モニカ・ユルテッロが
「本日は25日の午前11時20分」で「死体は死後48時間から54時間」
と言っていますが、時系列上全く関係ないと言えます。

終わりがないのが終わり」とジョルノが言っていましたが
「死」と言う決定事項を決定しない為に永遠に「死の瞬間」が襲い続ける。
という解釈ができますね。なんとも惨い!

めでたしめでたし。

ジョルノ達の総移動距離は?

さて、ジョルノ達の総移動距離ですね。

道中で電車が止まったりの描写があったり、ある程度は憶測になります。
正確に距離が出せないものや徒歩は割愛。

ネアポリス(ナポリ)〜カプリ島 (往復)約88Km

隠れ家(場所不明)〜ポンペイ 約35Km

ポンペイ〜ネアポリス(ナポリ) 約25Km

ネアポリス〜ヴェネチア 約730Km

ヴェネチア〜サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂 不明

ヴェネチア・テッセラ空港〜サルディニア 約790Km

サルディニア〜ローマ近郊の漁村 約200Km

合計 約1,868Km以上

ちなみに東京〜石垣島で大体1900Km。
もはやちょっとした旅行じゃないか。



エピローグ「眠れる奴隷」って何日目?

最終話の「眠れる奴隷」は本編開始後すぐの話と考えられます。
ジョルノとブチャラティが出会う前。

アニメでは「涙目のルカが変死体で見つかった」とあることから
眠れる奴隷は1日目の午後(ジョルノVSルカの後)が合点がいくでしょう。

その後ジョルノに出会う事により
「眠れる奴隷」は解放(目覚め)され運命が改変された…。

時系列的にはモノローグではあるものの、とてもいいエピローグでした。

余談ですがブチャラティのスタンド「スティッキーフィンガー(ズ)」はローリング・ストーンズのアルバム名。
なんか深い。

まとめ

ジョジョ5部の時間経過についてまとめてみましたが
1週間程度にしては内容濃すぎてちょっと難しい!とも感じました。

そして「なぜこんなに短い期間だったのか?」と言う疑問が浮かび上がります。

「なんで情報出回るの早いん?」などの細かい部分は
本編の後日談にあたる「恥知らずのパープルヘイズ」を読めば納得できるはず。
アニメではオリジナルの解説シーンが入っていたりと当時よりも深く理解できますし、
ジョジョのアニメのお家芸のOPとEDの細かな変化がやっぱりたまらないですね。

俺は円盤を買うぞ!ジョジョーッ!!

それでは。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西在住のアラサー男子。 主にアニメや漫画についての記事を書いています。 ガンダム作品が好きすぎてガンダム記事については熱量と愛が凄いとか。