ゲームを語ろう。

ゲームとマンガと、ときどき音楽

【映画レビュー】機動戦士ガンダム閃光のハサウェイは予想を裏切らない「ガンダムらしさ」だった!

幾度にわたる公開延期を経て2021年6月11日、映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」がついに劇場公開されました。 原作では地球連邦政府の腐敗と自身の理想を突き通し苦悩するハサウェイの姿に映像化大丈夫? みたいな声もありましたが、期待をガッツリ裏切る「ガンダムらしさ」でした。 ガンダム作品指折りの「こじらせっぷり」と超絶カッコいいモビルスーツ戦闘! 「妙な人間関係」がキーワードになる閃光のハサ […]

【レビュー】ゴーストオブツシマは控えめに言って神ゲーだった【武士の誉れ】

蒙古、襲来。 時は鎌倉時代、突如モンゴル帝国が日本の対馬にやってきた! 世界史の教科書にも載っているあのアレです。 チンギス・ハンだのフビライ・ハンだの、そんなことはどうだっていい! 目の前の蒙古軍を駆逐してやる! 対馬を、民を守るためにな! と言う訳でゴーストオブツシマのメインストーリーが終わりましたので 『良かった点・悪かった点』についてレビューしていきたいと思います。 とにかく素晴らしい完成 […]

『夜に駆ける/YOASOBI』の原作小説がゾッとした!【意味が分かると怖い曲】

小説を音楽にするユニットYOASOBI。 Spotifyのお勧めから聴いてみたのですが、とにかく「なんか深い!」と一言でした。 どの曲も素晴らしく、見事に小説の世界観とマッチしていたのですが 中でもサブイボ(鳥肌)が出る程ゾッとした曲が『夜に駆ける』。 曲の最後で楽曲のタイトルを補完するような 世界観の深み全開のヤバい曲ってかなりあると思いますが 個人的にBUMP OF CHIKENの『K』以来の […]

幻のガンダムシリーズ「ガンダムセンチネル」なぜアニメ化しないのか?

ガンダムセンチネル記事のアイキャッチ

機動戦士ガンダムにおいて、アニメ化されていないながら 非常に根強い人気のシリーズが存在します。 その名も「ガンダムセンチネル」。 個人的にアニメ化を熱望しているのですが…。 時系列は機動戦士Zガンダム終盤〜ガンダムZZの序盤。 この時代が宇宙世紀における一番混沌とした時代でしょう。 ガンダムセンチネルに関しては 「ロマンのかたまり」と言う言葉が相応しい程「トンデモ兵器」が登場します。 しかし、その […]

自由研究にオススメ!ミツバチシミュレーターが超リアル!

ミツバチシミュレーター記事のアイキャッチ画像

ゲームは1日1時間! ゲームばっかりしていないで勉強しなさい! なんて自分が子供の頃はよく両親から注意されたものです。 しかし「教養にもなるゲーム」ならどうでしょう? 正直、小学生の頃に出会いたかったぞ! これなら昆虫の世界がマルッと分かってしまうもんだ! その名も「ミツバチシミュレーター」。 タイトルを見た瞬間まさにハチに刺されたかのような衝撃が…。 未だかつてミツバチを主人公にしたゲームなんて […]

キングダムハーツをプレイ順に解説!ストーリーのモヤモヤ感が心地良い名作!

キングダムハーツ解説

キングダムハーツシリーズって面白いんですが 「時系列がイマイチ分からない」とよく聞きますよね? ハートレスにノーバディ、13機関と様々なキャラが伏線を張り巡らせ ストーリーをどんどん難解にしていくのが キングダムハーツシリーズの魅力の一つなんですが いかんせんキングダムハーツ2から3までの間に なんと14年も経っていますから 当時小学生だったプレイヤーのみなさんも キングダムハーツ3の発売時には良 […]

1 27