ヴァイオレット・エヴァーガーデンが泣ける![京アニの本気]

ヴァイオレット・エヴァーガーデンが泣ける

あなたは「愛してる」の意味を知っていますか?

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は
「愛している」の意味を深く理解する為に存在すると言っても過言ではない作品。

繊細に描かれた歴史背景、人間模様と京都アニメーション本気の作画!
「代筆」を通して少女は様々な「愛の形」を知る。

2018年1月〜4月に放送され、海外でも絶大な支持を得ており
2019年9月に外伝の限定上映、2020年には完全新作の映画化が決定。

心を揺さぶる愛を知るための物語を今回は紹介します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンってどんなアニメ?

まずPVを観て一言…。

綺麗すぎかよ!!!

アニメの可能性を見た!
こんなアニメが作れるなんて。
もはや芸術!そして尊い!尊すぎる!

尊すぎて語彙力が崩壊する。
しかしこんなもんじゃあないッ!

たった3分に満たないPVに心を震えさせられちゃあ
全13話観終わったら尊すぎて死んでしまう。

正気を保つんだ、深呼吸をして…
ではあらすじを紹介します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのあらすじ

とある大陸の、とある時代。

大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。

戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来ていた。
戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。

街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。
ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。
それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。

彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。
そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

引用:ヴァイオレット・エヴァーガーデン公式サイト

原作は暁佳奈さんの同名ライトノベルで
京都アニメーションが主催する『京都アニメーション大賞』
小説部門初の大賞に輝いた作品です。

原作とアニメとの相違はありますが物語において
根底にあるのはヴァイオレットの運命についてが描かれているので
原作、アニメのどちらからでも楽しめると思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの魅力は?

不器用で感情のないヴァイオレットが様々な人と関わり
代筆」を通して人間を知っていく。

というのが魅力じゃないでしょうか?

一見するとそんな短い魅力じゃありきたりになってしまいますが
武器として生きた」と言うフレーズをつけると物語の雰囲気がガラッと変わります。

多くの人の命を奪ったその手で、人を結ぶ「手紙」を書くのか?

印象に残ったヴァイオレットのかつての上官で主人
ディートフリートのセリフです。

ヴァイオレットは戦争で両腕を失い、銀色の義手にて手紙を書いています。
個人的な見解ではありますが、これには「自戒」が込められているのでは?
と感じています。

様々な依頼人がヴァイオレットを成長させる。

様々な事情を持ち代筆を依頼する依頼人達が
かつて「武器」として生きたヴァイオレットを人間として成長させます。

その依頼全てが泣ける!

娘を失った劇作家や死が目前に迫った親が子供の成長に合わせての代筆など。
その全ての依頼に「愛」が詰まっています。
一言に「愛」と言えど「兄弟愛」や「家族愛」そして「男女の愛」
その輪郭は様々。

ギルベルトが彼女に最期に言った「愛してる」は
どんな意味の愛だったのか?

その結末はアニメの最終話にて少佐への手紙で明らかにされます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝はどんな話?

2019年9月にヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝が
劇場で限定放映されますね。

原作のヴァイオレット・エヴァーガーデンは完結しており
外伝は原作では描ききれなかった細かな部分にスポットがあたっています。

アニメだと第5話『人を結ぶ手紙を書くのか?』が外伝より放送されていました。

アニメは全13話が駆け足でキャラクター同士の関係性や
各キャラクターそれぞれの過去についてがあまり描かれていませんでした。

おそらく劇場公開では各キャラクターの過去を綴りながら
第5話や再編集された「振り返り」になるのではないでしょうか?

もしくは2020年公開の完全新作に向けての
新たな物語が始まるとも予想できます。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの評判は?

わかりみが凄い!

基本的に1話完結なのでどこから観ても泣けるんですよね。
自分は10話のアンへの手紙観た瞬間もうボロボロでした!

「お涙頂戴感がある」と批判的な意見もありますが
アニメを芸術に昇華させた感動するいい作品だと思います。

2020年の劇場版では
どんな「想い・愛」を彼女は綴るのでしょうか?

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

関西在住のアラサー男子。 主にアニメや漫画についての記事を書いています。 ガンダム作品が好きすぎてガンダム記事については熱量と愛が凄いとか。