シン・エヴァでマリが冒頭で口ずさんでいた曲は?

エヴァ マリ

2019年7月6日の「エヴァ0706作戦」にて
2020年6月に公開される『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の冒頭10分40秒が世界同時上映されましたね。

前作の『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』より
実に7年ぶりの新作に胸が熱くなった方も多いはず!

ところで、冒頭の10分40秒の映像にて
真希波・マリ・イラストリアスの口ずさんでいた
曲名気になりますよね?

この記事ではマリが冒頭に口ずさんでいた曲と
過去にマリが劇中に歌っていた曲を紹介します。

シン・エヴァ冒頭の曲は「真実一路のマーチ」

シン・エヴァの冒頭10分40秒でマリが口ずさんでいたのは
水前寺清子さんの「真実一路のマーチ」と言う曲でした。

冒頭で歌っていたのは1番のサビにかけてでした。

この世は 長い坂道だけど

長さじゃないよ 人生は

真実一路 生きたなら

短くったてかまわない かまわない

タンバリンリンリン タンバリン

抜粋:真実一路のマーチ

自分が確認した動画では、ちょっと聴こえにくかったですが
「長い坂道だけど〜かまわない」あたりまで聞くことができました。

曲のタイトルの「真実一路」とは
「真実を信じ、まっすぐ進み貫くこと」と言う意味で
なんともマリらしい選曲ですね。

では、過去にマリが歌っていた曲について紹介します。

365歩のマーチ 水前寺清子

ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』でのオープニング。
マリがエヴァンゲリオン仮設5号機に乗りながら口ずさんでいる曲。

しあわせは〜歩いてこない〜♪
と印象的なこの曲も実は「真実一路のマーチ」と同じく
水前寺清子さんの1968年の曲です。

昔からCMなどで流れていた曲なので意外と知っている方も多いはず!
実は、水前寺清子さんの昔の芸名は「東京マリ」だったそうです。

ひとりじゃないの 天地真理

ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』冒頭の宇宙空間での戦闘シーンにて
マリの鼻歌?ハミング?混じりに聞くことができます。

最初はマリの口癖の「にゃ」ばかりで確認し難いですが…。

この曲は天地真理さんの1972年の曲ですが、マリが真里の曲を…。
きっと、狙っていたんでしょうかね?

グランプリの鷹 水木一郎

同じく『ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q』より
「的を狙えば外さないよ〜ん♪」と
マリが中盤でエヴァMark.09に銃を構えた際に言っていたセリフ。

実は元ネタがあったんですね。
1977年に放送されていた「アローエンブレム グランプリの鷹」の主題歌でした。
歌っているのはアニソンの大御所、水木一郎さん。

エヴァンゲリオンでマリが歌っていた曲のまとめ

『ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』での登場以来、もはやおなじみとも言える
真希波・マリ・イラストリアスの歌ネタについてまとめてみました。

マリに関してはまだまだ謎が多く、全ては明らかにされておらず
マリの選曲がなぜ懐メロなのか?様々な考察がされていますね。
今回公開された映像でマリの歌っていた「真実一路のマーチ」も
なんらかのフラグや隠れたメッセージがあるのかも?

何しろ公開が楽しみですね。

それでは。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です