もとさん

3/28ページ

【DEATH STRANDING】 クリアしたので感想とレビュー

先日ようやく「デス・ストランディング」ストーリークリアしました。 謎が謎を呼ぶストーリーと美しいグラフィック、独りだけど「誰か」と繋がるシステム。 語彙と涙腺が崩壊してしまい「どうやってレビュー書こう?」と思ってしまいました。 小島秀夫と言う男は今の時代にこういうことを「ゲーム」として 伝えたかったのかな?なんて思いつつ、なるべくネタバレを避けて 「DEATH STRANDING」の感想、レビュー […]

【DEATH STRANDING】繋がりを求める世界観が深すぎ!

小島秀夫監督がコナミ退社後に「コジマプロダクション」を立ち上げて初のタイトル 『DEATH STRANDING』が2019年11月8日に発売されました。 率直に「クセのあるゲーム」だろうと予想していたのですが 実際に予想の斜め上をいく「万人受けはしないゲーム」だなと。 しかし!作り込まれた世界観、ゲームの新しい可能性を見た! 設定や世界観にフォーカスをあててレビューを書きたいと思います。 あらすじ […]

モノクロの世界でさまようホラーゲーム『LIMBO』が怖すぎ!

インディーゲームの名作ホラーゲームと言えば『LIMBO』じゃないでしょうか? 目の肥えたゲーマーからも「怖すぎる」と一目置かれたこのゲーム。 運命に逆らい、妹を探して少年は LIMBO の世界に足を踏み入れる 不可思議で邪悪な世界に迷い込んだ少年の、残酷で独特な雰囲気を持ったアクションホラー。 公式の説明文にもこれだけしか記載がなく、情報が少ないんですが プレイしてみるとかなり考えさせられる内容で […]

アニメ「サムライチャンプルー」はセンスの塊!全力で推したい隠れ名作

サムライチャンプルー記事

2004年に放送されたテレビアニメ「サムライチャンプルー」。 アニメのジャンルは時代劇なんですが 「チャンプルー」の「混ぜる・混ぜこぜ」の如く なんでもアリなんですよ、このアニメ。 (ある意味混ぜるな危険とも…。) 大筋のストーリーは「ヒマワリの匂いのするお侍さんを探す」といったものの お侍さんが超野球やったりタギング(ストリートアート)やったり もう何がなんだか…。 しかし!そうそうたる顔ぶれの […]

【ネタバレあり】ゼルダの伝説 夢をみる島のストーリーが切ない

ゼルダの伝説夢をみる島

2019年2月14日のニンテンドーダイレクトにて 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のSwitch版リメイクが発表され、9月20日に発売されましたね。 『ゼルダの伝説 夢をみる島』は1993年にゲームボーイにて発売され その5年後にゲームボーイカラーで『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』としてリメイク。 ニンテンドーのキラータイトル「ゼルダの伝説シリーズ」において 「シリーズ初の携帯ゲームタイトル」だっただ […]

漫画【ライドンキング】大統領の異世界転生に抱腹絶倒!

ライドンキングのレビュー

もしも、某国の大統領が異世界に転生したら…? 考えたこともないし、考えもしない…。 というよりも誰も考えもつかない! なんだよ!誰得なんだよ! と思わずツッコミました。 今まで色々なマンガを読んできましたがその発想は無かった! トンデモナイ人物を召喚してしまった異世界転生モノ、 斜め上を行く面白さのマンガ『ライドンキング』を紹介します。 大統領が異世界転生? 中央アジアに存在するプルジア共和国。 […]

1 3 28