日常系の神アニメ「日常」は観てて飽きない。

どうも神アニメ研究家もとさんです。

いきなりですけど
アニメ「日常」ってご存知でしょうか?
いや、知らないですよね。
自分のブログを見てくれている人たちは
ぶっちゃけ年齢層高めだもん。

だもん。

だから敢えて紹介しないというのも
新しいブログの書き方なのかもしれない。
読者にモヤモヤさせたまま終わらせるという
「続きはウェブで!」のスタイルを取るのも
逆に新しいかもしれない…。

しれない。

いつもの通り長ったらしい前置きはさておき本編スタァトッ。

スタート。

スポンサーリンク


日常とはなんぞや。

日常を書くにあたりまず日常を知る必要がある。
はい、ウィキペディアさん。

時定高校を中心とした不条理な「日常」を題材にしたシュールな作風の漫画で、登場人物の多くが非常に個性的、かつ変わった言動を繰り返し、奇想天外な出来事の続発に翻弄されるのが基調。

ストーリー(ショートギャグ)漫画版・4コマ漫画版の双方が存在する。

登場人物の姓に群馬県内の実在の地名が多数用いられ、群馬県ローカルな名物の一つ「上毛かるた」が作中に登場するなど、群馬出身の作者らしいご当地ネタも多い。

出典:日常

 

日常は各キャラの主帳が激しい!

登場人物の話をしよう。

相生祐子
主人公。馬鹿。奇跡の馬鹿。
ボケもツッコミもどちらもこなせる
時定高校1年生。

愛称はゆっこ

長野原みお
ゆっこの同じクラスの親友。割と常識人。

漫画を書くのが上手いが
人に見せれる内容のものではない。
ツッコミの人。暴走すると止まらない。
必殺技はドラゴンスクリュー

水上麻衣
同じくクラスの友人。
大人しく無口で感情の起伏が乏しい。仏像が好き。
とんでもないボケをかましたりする1番の変わり者。
日常の世界の「マイペース」とは
「まいちゃんのペース」である。

はかせ
自称8歳。
なのを作った(らしい)凄い人。
8歳なので理性がぶっ壊れてる。
ゲラ。

東雲なの
はかせが作った人型ロボットではかせと住んでいる。
自分がロボットだということがコンプレックス。
周りはあまり気にしていない様子。

背中のゼンマイが邪魔で寝返りが打てない。
画像左から麻衣、ゆっこ、みお

出典:【アニメ】『日常』人気キャラクター投票 | ランキング・投票コミュニケーションサービス[VOTECLOUD(ボートクラウド)]

原作に忠実。だけどアニメの方が数倍良い!

と言うのも制作がけいおん涼宮ハルヒの憂鬱でお馴染みの
京都アニメーションである。
相変わらず作画が凄い…。

そしてテンポが良い。
間の取り方であったり
ツッコミのタイミングがなんとも絶妙!
そして何よりただただ笑える

それでは参考までにこちらをどうぞ。

焼き鯖回
2:08秒ぐらいからご覧ください

ヒヤシンス回
ちくしょーリンク切れかよ!
そうか!そういう時にいうんだ。

ゆるしてヒヤシンス。

 

まとめ

いかがだっただろうか…?
正直賛否分かれると思うが…(声とか声とか)
久しぶりに見るとなんだかちょっとした悩みなんて
どうでも良くなってくるぐらいの
ユルいアニメじゃないかチクショー!!

東雲の人たちが可愛いけど
はかせは子どもの特権で正直あざとい!

今回は「これ見たら日常見たって言える」
ぐらいの日常の神回を紹介したが

キャンプ回ドラゴンスクリュー回
ウッドキューブ回遊園地回もただ笑える。
箸休めに一度見てもいいかも!
オススメです。

あ、この記事書いてる時も
日常のテンションじゃないか!

それでは!

日常 コミック 全10巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

日常 コミック 全10巻完結セット (カドカワコミックス・エース)

日常 ディレクターズカット版 DVD-BOX

日常 ディレクターズカット版 DVD-BOX

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です